FC2ブログ
  • -秋篠音楽堂での 発表会 を終えて、先週、今年6回目のレッスン。3ヵ月に2回のペースです。大人は進度が子供ほど速くないので、このくらいが私には丁度よい。------まずBasicsから:ワンポジスケール、1度、4度、5度、6度、8度、フィンガード8度、10度、各重音スケール。10~11ポジまで。指と手の形作り。3オクターヴ アルペジオ 上のフィンガリングOK, 次は下のフィンガリング4オクターブスケール イ短調(旋律... 続きを読む
  • 先日、バッハ公開レッスンを聴講しました。 会場は芦屋にある財団のサロン。受講曲楽譜は事前にiPadにimslpからダウンロードしておき、講師のコメントで気のついた事を書き留めます。昼食は芦屋駅前の喫茶店にて 昨年12月 に続き2回目なので、講師のバッハ演奏に対する解釈はよく理解できました。指導内容の演奏法自体は古楽器(弓・弦等)に対するものですが、ソプラノやアコーディオンのレッスンを聴講しても分かるように... 続きを読む
  • 4月末にゴーヤ苗6本をプランター3個に植え付けて以来、4カ月経過しました。これまでの収穫は91本。最盛期は過ぎたものの、あと10~20本は採れそうです。これまでの収穫 ~6/30  1本7/1 ~ 7/15 8本7/16 ~ 7/31 23本8/1 ~ 8/15 41本8/16 ~ 8/31 18本 合計  91本因みに各年度の収穫2012年 82本2013年 101本2014年 130本2015年 81本2016年 85本20... 続きを読む
  • 出来事8月8日 奈良 ロンカプ 合わせ8月9日 奈良 秋篠発表会 記事は こちら8月18日 西宮 所属合奏団練習8月22日~25日 木曽福島 木曽音楽祭 記事は こちら... 続きを読む
  • 8月22日から木曽音楽祭へ行ってきました。出演者プロフィール8月22日(木)朝7時半、車で出発。名古屋まで160kmですが、通勤渋滞で約3時間掛かりました。同行する名古屋の友人Kさん宅で昼食。昼過ぎに木曽へ向けて出発。当初計画では山荘所有者のYさんも同行予定でしたが、都合で行けなくなりました。名古屋から木曽までは130km。中津川過ぎたあたりで道の駅で休憩。3時過ぎに木曽の山荘へ到着。その日の夕食は... 続きを読む
  • お盆休みを利用して次男夫婦が孫を連れて来襲しました。前日から鳥取砂丘に旅行しその帰路拙宅へ立ち寄りました。おみやげは海の幸!!孫達は早速ゴーヤ摘み夕食は久しぶりのjack鮨。本日のネタまず孫たちの分を握ります。よく食べます。次はオトナ用前菜におみやげの海の幸で生ガキとサザエつぼ焼き翌朝は近くのコメダで朝食昼食は自宅でパスタ皆さんよく食べてくれました。... 続きを読む
  • -毎年夏恒例の弦楽教室のコンサート(公開発表会)がありました。私は後半の「大学生・社会人によるコンサート」に出演しました。 昨年 はシューベルトのピアノトリオを弾きましたが、今年はサン・サーンス作曲「序奏とロンド・カプリチオーソ」。暗譜と速いパッセージの超絶技巧が旨く行くか少し不安でしたが、何とか完奏でき、先生方や生徒の父兄からお褒めの言葉を頂きました。この2ヵ月この曲の練習に掛かり切りだったので、... 続きを読む
  • この3週間は練習・合わせ・レッスンの大部分を8月9日の秋篠音楽堂発表会で弾くサン・サーンスのロンカプに充てました。10分弱の曲ですが超絶技巧が必要で難所満載の曲です。10月13日室内楽音楽会で弾くスメタナのピアノトリオは7月26日に2回目のピアノ合わせを行いました。7月21日と8月4日は所属合奏団の練習。9月29日の定演へ向けて合奏指導しました。 出来事7月18日 奈良 弦楽教室ミニコンサート出演... 続きを読む
  • 4月29日にゴーヤ苗6本をプランター3個に植え付けて以来、3カ月経過しました。緑のカーテンは完成し、朝晩は涼しい風を運び、日中は暑い日差しを遮り省エネ効果抜群です。これまでのゴーヤ収穫は27本。一度に大量に取れた時は4~5本使って佃煮を作ります。これまでに4回作りました。うっかりして黄色く熟したゴーヤはスムージーに最適です。その他の定番はオレンジ合えとナス・ゴーヤ・豚の味噌炒めです。6/30 1本7/5... 続きを読む
  • 今日は10月13日本番のSmetana Piano Trioの練習でした。録音をその場で確認し、ダイナミクスやテンポを決定。先月5年ぶりに調律したヴェルクマイスター律のピアノがよき弾き手を得て生き返りました。... 続きを読む

jackviolin

このブログでは私のヴァイオリンに関する活動を中心にレポートしています。弦楽器の音律・物理、海外生活、野鳥、旅行、等の話もあります。

ヴァイオリンを幼少より習い、学生時代から約半世紀にわたり国内外の学生オケ、市民オケのコンサートマスター、首席奏者を歴任。電機メーカーに勤務し米国赴任より帰国・退職後は音楽活動に励んでいます。

よろしくお願いします。

アクセスカウンター

シンプルアーカイブ