FC2ブログ
  • 先日、友人がアシスタントコンミスを務める京都にある弦楽合奏団のコンサートに行きました。プログラム 前半のアンコールはコンマスとヴィオラソリストのデュオでシューベルトの魔王、後半アンコールはブラームスのハンガリー舞曲1番でした。... 続きを読む
  • 7月6日、アオバズクがつがいになっているのを発見しました。写真右のスリム型が5月中旬にやってきて、しばらく独り身でしたが、昨日ずんぐり型が加わりました。スリムさん、ずんぐりさん、どちらがオスなのかメスなのか判別は難しいです。詳しい鳥友によると、普通は同じような体形でメスの羽が少しだけ長いそうです。まだ雛は孵っておらず、卵を産んだかどうかも分からない状況です。昨年は7月中旬に雛が巣立ったので、今年は... 続きを読む
  • 先週、ピアノの調律完了しました。随分と長い間調律をさぼっており、低いキーのダンパーの一つが戻りにくく、いつまでも音が残る不具合もあり、このままでは合奏に使えないので、掛かりつけの調律師さんに来てもらいました。記録によると5年ぶりだったそうです。ダンパー機構の部品のひとつこの鉛部分が腐食膨潤し引っかかるため、ダンパーが戻らなくなったのが原因だそうです。ほかにも数個腐食が見つかり、すべて磨いて貰いまし... 続きを読む
  • 6月30日、ゴーヤ植え付け後2ヵ月で初収穫でした。26cmのオオモノ、オレンジとの和え物で夏の味覚を頂きました。緑のカーテンはあと1週間程度で完成するでしょう。... 続きを読む
  • ピアニストの伊藤ルミさんから招待状を頂いたので、ヴァイオリンのノヴォトニーさんとのデュオ30周年記念のコンサートへ行ってきました。 途中、阪神なんば線が人身事故のため不通となり、JRに迂回しましたが開演ギリギリ間に合いました。1曲目のベートーヴェン「春」は30年前の初回に演奏したそうで、とても息の合った演奏でした。2曲目は予定のシューベルトの代わりに、初めて聴くNovakの無伴奏ヴァイオリンソナタ。素晴ら... 続きを読む
  • ここ1ヵ月は8月の発表会の候補曲の一つロンカプ(サンサーンス「序奏とロンドカプリチオーソ」の俗称)の譜読みに集中しています。他にも候補はあるのですが、これが一番の難曲。できそうになければ次回に繰り越して、発表会は別の曲を弾くことも出来るので、とにかくトライしています。難所を10か所程ピックアップしての集中練習。共通する課題は音程とテンポアップです。同じ動作を詰めて練習すると指や手・腕を痛める恐れが... 続きを読む
  • グリーンカーテン用に植えたゴーヤのメス花が咲きました。これまでの経過4/29:苗をプランターへ植え付け5/17:親蔓摘芯5/27:オス花咲く、丈70cm6/3:子蔓摘芯 丈1m6/10:メス花咲く 丈1.5m6/11:化成追肥昨年は植え付け2ヶ月後の6月末に1本 初収穫 できたのですが、今年は天候不順のためか1~2週間遅れそうです。昨年の記事は https://jackviolin1945.blog.fc2.com/blog-entry-2668.html... 続きを読む
  • チョウゲンボウの雛が三羽。親鳥が餌を持ってくるのを待っています。餌はトカゲやカエルなど、時にはムクドリが犠牲になります。毎年ここ、高速道路の橋桁で営巣します。土日はバードウオッチャーで賑わいます。今年は五羽生まれたそうです。無事巣立ってくれるといいのですが。... 続きを読む
  • 所属合奏団では春の教会コンサートも終わり、9月の定演へ向けての練習が始まっています。6月2日は私が10年来軽井沢室内楽合宿でご指導頂いているN先生を招聘してのレッスンがありました。いつもながら「目から鱗」のご指導でした。奈良の弦楽教室の発表会が8月上旬に決まり、先月のレッスンでI先生からサンサーンスのロンカプを勧められました。技巧的に超難曲なのですが、「必要な技術は教えました」とのお言葉もあり、挑戦... 続きを読む
  • 目次と要約(その1)弦楽器の音程を正しく取るためにはその音律と音響物理を理解しておく必要があると思います。特に大人はまず理論を理解し実践に入った方が上達が早いと思います。このカテゴリーは2006年からYahooブログで書き始めましたが、FC2ブログへの移行に伴い、読者の利便性を図るため、過去記事の目次と要約を作ることにしました。ヴァイオリンの倍音って何?https://jackviolin1945.blog.fc2.com/blog-entry-15.htmlヴ... 続きを読む

jackviolin

Yahooブログサービス終了に伴い引っ越ししてきました。

このブログでは私のヴァイオリンに関する活動を中心にレポートしています。弦楽器の音律・物理、海外生活、野鳥、旅行、等の話もあります。

ヴァイオリンを幼少より習い、学生時代から約半世紀にわたり国内外の学生オケ、市民オケのコンサートマスター、首席奏者を歴任。電機メーカーに勤務し米国赴任より帰国・退職後は音楽活動に励んでいます。

よろしくお願いします。

アクセスカウンター

シンプルアーカイブ